認知症対応型共同生活介護「グループホーム悠」

 

「グループホーム」は5人~9人の認知症高齢者が

スタッフとともに共同生活する家です。

グループホームでは買い物・洗濯・掃除・料理といった

あたりまえの家事をスタッフと一緒になってすることで、

認知症の症状が和らいだり進行が遅くなるなどの効果が

見られると言われています。

施設や病院では感じられない生活感を取り戻していただき、

スタッフによる24時間の介護サービスにより安心で安全な

生活を送っていただけます。

 

犬のユウ
犬のユウ

入居して頂ける方

・介護保険で要支援2・要介護度1~5までの方で認知症高齢者の方が対象です。

※自立・要支援1の方はご利用できません

 

1階 : 1人部屋3室、2人部屋1室

2階 : 1人部屋4室

(定員 9名)

 

一ヶ月の利用料

1ヶ月約13万円~15万円程度です。

 

介護保険自己負担分

831円~900円/日

(2009年4月現在の報酬基準に基づく)

 

敷金 200,000円


グループホーム 悠はココが違う

 

大きな施設では、職員がお年よりに寄り添ってゆったり時間を過ごそうと思っても

出来ないのが現実です。

グループホーム悠では、「ちょっと待って!」「それはダメ!」は禁句。

介護する側、される側ではなく同じ生活者として共有できる時間を共に支え合い、

楽しんでいきたいと考えます。

★みんなで知恵を出し合い、協力し合うと・・・

体のケアもさることながら、心のケアがとても大事です。

内科医、歯科医に加えて精神化・神経科医にも協力いただきます。

ストレスや不安を感じていただかないためには、どうすればいいのか、

専門医と綿密に連携しあいながら対応しています。

 

協力医療機関  内科 : コープ五日市診療所

            歯科 : 池田歯科医院

            精神科・神経科 : 中島クリニック

            総合病院 : 福島生協病院

★いつまでもみんなの中で・・・

せっかく住宅地の中の普通の家で暮らすのですから、

いろいろな方と触れ合いをもっていきたいと思っています。

地域のお年より、障害を持った方、子供達が気軽に立ち寄ってくださる家に・・・。

そんな思いでグループホーム悠は町内会に入れていただき、

行事等に積極的に参加しています。

これからも施設ではなく「家」としてのありかたにこだわっていきたいと思います。

★その人らしい自分の部屋があるから落ち着ける

今まで慣れ親しんで来られた物や大切にしておられた鏡台や仏壇等、

思い出のたくさんつまった物に囲まれた部屋でのゆったりした時間も

とても大事なものだと考えています。

★Q&Aコーナー

●寝たきりになると出て行かないといけませんか?

最期をどこで迎えられるかは、それぞれのご家族の判断によるところが大きいと思います。

グループホーム悠を我が家として最期の場所として選んで頂ければ、大切な時間をともに過ごさせてもらい、ご家族にとっても思い出になるようなお支えをしていきたいと思っています。

 

見学は自由です。何かありましたらお気軽にご相談下さい。

グループホーム悠 MAP

広島市佐伯区美鈴が丘3丁目6-10

広電バス 美鈴が丘二西5丁目バス停徒歩3分